日本道徳教育学会 神奈川支部 会則

                                                                   平成25年4月27日制定
                                       平成26年4月1日改正

第1章 名称及び事務局
 第1条 本会は日本道徳教育学会神奈川支部と称する。
 第2条 本会の事務局は、國學院大學人間開発学部田沼研究室内に置く。

第2章 目的及び事業
 第3条 本会は道徳教育に関する研究を通じて、その充実・発展に寄与することを目的とする。
 第条 本会は前条の目的を達成するため、必要に応じて次のような事業を企画していく。
   
1.道徳教育の諸課題解決に向けた研究事業
   2
.会員等を対象とした研修会、公開講座、シンポジウム等の開催
   3
.本会に関係する学会等への参加や協力
  4.その他本会の目的達成に寄与する諸事業

第3章 会員
 第5条 本会の会員は本会の目的に賛同し、参加の意思を有する者とする。
 第6条 会員になろうとする者はその旨を事務局に登録し、年会費2千円を納めなければならない。
 第7条 会員は、第4条に定める事業に参加することができるが、その際の参加費は免除される。
 第8条 退会しようとする会員は、理由を付して事務局に申し出なければならない。
 第9条 会員として本会の名誉を傷つけた場合、もしくは会費未納の場合は、その会員資格を失う。

 
第4章 組織及び役員
 第10条本会には次の役員を置く。
  1.会員の互選によって支部長を1名おき、任期は2年として再任は妨げない。
  2.支部長の下に役員として副支部長、理事、事務局長、事務局次長、会計を若干名おくものとする。
  3.上記役員は、支部役員から推された理事の互選によって選出し、総会の議を経て決定する。
  4.本支部には会計監査をおき、支部総会にて監査報告を求めるものとする。
  11条 役員の任務は次のとおりとする。                           
  1.支部長は本会を統括し、必要に応じて支部総会を招集する。
  2
.副支部長、理事、事務局長、事務局次長は本会の企画、運営をつかさどる。
  3.理事は研究推進委員会、企画委員会、広報委員会のいずれかに所属して会の運営にあたる。
  4
.事務局会計は本会の会計をつかさどる。
  5
.会計監査は会計の監査にあたる。
 第12条 役員、会計監査の選出は支部会員の中から行い、総会で承認を受けることを原則とし、
      任期は2年として再任は妨げない。
 第13条 本会役員に欠員が生じた場合は、会員の中から支部長が指名する。


第5章 会計
 第14条 本会の会計は会費、支部活動一般参加費、その他の収入をもって充てる。
 第15条 本会の会計年度は毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。

第6章 会則の変更
 第16条 会則の変更は、支部総会の議を経なければならない。

付則
  
1.本支部会則は平成25年4月27日からこれを施行する。
   2.本会則は平成26年4月1日からこれを施行する。